読書メモ

あえていいたい。大学の研究室の中で完結しているような研究方法に、そんなに魅力があるのだろうか。わたしは日本列島全体が研究室であるような学問を目指す。許される限り、定政のように歩き続け、聞き続けたい…が、先駆者北浦定政以来の研究方法は、やがて…

夏目漱石の小説に登場する北海道

北海道にいる父から三千代へあて()たものであった。三千代は状袋の中から長い手紙を出して、代助に見せた。 手紙には向うの思わしくない事や、物価の高くてくらしにくい事や、親類も縁者もなくて心細い事や、東京の方へ出たいが都合はつくまいかと云う事や…

最近読んだ本

「国鉄マン」がつくった日韓航路―俺たちのプロジェクト「ビートル」物語 (日経ビジネス人文庫) 作者: 渋田哲也 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2002/07 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログを見る 博多ー釜山間を走るビートル就航…

最近読んだ本

多重人格探偵サイコ (22) (カドカワコミックス・エース) 作者: 田島昭宇,大塚英志 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/07/04 メディア: コミック この商品を含むブログ (3件) を見る 「えええ、そういう展開?」と心の中で叫んだ。 韓国夢幻―文…

みたい韓国映画

日本で上映されたらいいな、と思うもの。 1.경성학교(京城学校) 경성학교: 사라진 소녀들 – Daum 영화 パク・ボヨン主演映画「京城学校:消えた少女たち」、6月公開を確定│韓国映画│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア 2.파스카 (パスカ) 파…

最近読んだ小説

台湾関係の2冊 歩道橋の魔術師 (エクス・リブリス) 作者: 呉明益,天野健太郎 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2015/04/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 来福の家 作者: 温又柔 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2011/01/05 メディ…

▪️

基地問題がおきたのは日本が戦争をはじめたからで、もとをただせば日本が天皇の名でアメリカやイギリスに宣戦布告をしたからである。だがもっともとをただせば、日本が日清・日露の戦争をやって、台湾をとり、朝鮮をとり、満州をとって、まだ足りないといっ…

教保文庫月間ベストセラー 分野総合(2015.5.1〜2015.5.31)

半分は4月と同じ。 1位 『미움받을 용기』기시미 이치로/인플루엔셜 2014.11 『嫌われる勇気』岸見一郎/ダイヤモンド社 2013.12 2位 『지적 대화를 위한 넓고 얕은 지식』채사장/한빛비즈 2014.12 『知的会話のための広く浅い知識』チェ・サジャン/Ha…

日本で出版された韓国文学の一覧を探す

1.国立国会図書館サーチで探す 国会図書館は国内で出版された全ての本があるはず。 分類記号に「929.13」(韓国の小説)、資料種別を「本」、所蔵館を「国立国会図書館」を入れて検索する。

沖縄関連の本

沖縄について知るために、勉強になった本をあげておく。 証言で学ぶ「沖縄問題」―観光しか知らない学生のために 作者: 松野良一,中央大学FLPジャーナリズムプログラム 出版社/メーカー: 中央大学出版部 発売日: 2014/05 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

最近買った本

跨境(こきょう) 日本語文学研究 創刊号: 特集:東アジアにおける日本語雑誌の流通と植民地文学 作者: 東アジアと同時代日本語文学フォーラム,高麗大学校日本研究センター 出版社/メーカー: 笠間書院 発売日: 2014/09/08 メディア: 単行本 この商品を含むブロ…

札幌で買った本

そらち炭鉱遺産散歩 作者: 北海道新聞空知「炭鉱」取材班 出版社/メーカー: 共同文化社 発売日: 2003/10 メディア: 単行本 クリック: 36回 この商品を含むブログ (1件) を見る 北海道の炭鉱のことを知りたくて。 北海道の歴史〈上〉古代・中世・近世編 作者:…

教保文庫月間ベストセラー 分野総合(2015.4.1〜2015.4.30)

韓国でどんな本が人気があるのか調べてみました。 ref. http://www.kyobobook.co.kr/bestSellerNew/bestseller.laf 日本、韓国、中国の本がランクインしていました。 1位 『미움받을 용기』기시미 이치로/인플루엔셜 2014.11 『嫌われる勇気』岸見一郎/ダ…

この原三国時代の古代国家誕生過程における最初の勝者は、三国と加耶であった。韓国の歴史書は、ここまでで話を終えて、敗者については言及せずにいる。それでは、敗者はどのようになったのか。 朝鮮半島の情勢変化は、多くの集団を移民に追いやったのである…

科学・出版の力によって、「神風」の政治利用を阻んでいく。服部英雄『蒙古襲来』山川出版社 2014 p516

この頃満人たちの間では、「関東軍=天皇」、満鉄=中将、警官=少佐、残りの日本人は下士官、満人は豚」という自嘲めいた言葉が流布していました。 朝鮮でも台湾でも、植民地はどこでもそうだったらしいのですが、すべてに「日本第一主義」でした。これでは…

読書メモ(『沖縄空白の一年』)

・なぜ沖縄に基地が置かれたか、なぜ沖縄が占領されたか・「象徴天皇・憲法第九条・沖縄の軍事基地化は、まさに三位一体の関係にあった」「日本国憲法の九条が成立しうる条件は、沖縄に基地があるから」・朝鮮戦争の勃発によってアメリカの極東戦略の軸は中…

読書メモ(『証言で学ぶ「沖縄問題」』)

沖縄地上戦、白梅学徒隊、ひめゆり学徒隊、鉄血勤皇隊、戦争マラリア、尖閣列島戦時遭難事件、島マス、平和ガイド、遺骨収集、琉球国の歴史、米軍基地について、学生が当事者にインタビューをするという形式。この証言者の中に沖縄密約を巡る西山太吉さんと…