読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方関係参考文献

『ギリヤークの昔話』中村チヨ・口述、村崎恭子・編、ロバート・アウステリッツ・採録、北海道出版企画センター、1992

『絵で見る樺太史ー昭和まで実在した島民40万の奥北海道』高橋是清、太陽出版、2008

『十五歳の露国少年の書いた カムチャツカ旅行記』ジョルジュ・クラマレンコ 著,ゲ・ア・クラマレンコ 監修,松本高太郎 訳,今井昌雄 編、新函館ライブラリ、2013

沿海州サハリン 近い昔の話ー翻弄された朝鮮人の歴史』アナトーリー・チモフェーエヴィチ・クージン 著,岡奈津子, 田中水絵 共訳、凱風社、1998

『歴史文化ライブラリー78 エトロフ島ーつくられた国境』菊池勇夫、吉川弘文館、1999

サハリン島占領日記1853-54 ロシア人の見た日本人とアイヌ』(東洋文庫715)ニコライ・ブッセ 著,秋月俊幸 訳、平凡社、2003

『海の中からの叫び 樺太引き揚げ三船遭難の記録』鈴木トミヱ、北海道出版企画センター、1990

神奈川大学評論ブックレット30 菅江真澄が見たアイヌ文化』菊池勇夫、御茶ノ水書房、2010

樺太の地名』葛西猛千代ほか共著、第一書房、1982

樺太庁博物館の歴史』舟山廣治編著、北海道北方博物館交流協会、2013

樺太考古学のパイオニア 木村信六伝』野村崇、北海道北方博物館交流協会、2008

『特務艦「宗谷」の昭和史』大野芳、新潮社、2009

昭和天皇の親代わり 鈴木貫太郎とたか夫人』若林滋、中西出版、2010

シーボルトの花かんざし』不破俊輔、北海道出版企画センター、2012

樺太・瑞穂村の悲劇』コンスタンチン・ガポネンコ 著,井上紘一, 徐満洙 訳、花乱社、2012

北樺太石油コンセッション1925ー1944』村上隆北海道大学図書刊行会、2004

『亜寒帯植民地樺太の移民社会形成 周縁的ナショナル・アインデンティティと植民地イデオロギー』中山大将、京都大学学術出版会、2014

『移住型植民地樺太の形成』三木理史、塙書房、2012

『北海道東部に残る樺太アイヌ文化Ⅰ』萩中美枝, 宇田川洋 編、常呂樺太アイヌ文化保存会、1996

サハリン抑留七百九十八日』松田静偲、文芸社、2007

根室シンポジウム「北からの日本史」メナシの世界』北海道・東北史研究会 編、北海道出版企画センター、1996

根室シンポジウム「クナシリ・メナシの戦い」三十七本のイナウ 寛政アイヌの蜂起二〇〇年』根室シンポジウム実行委員会編、北海道出版企画センター、1990

蝦夷と「なこその関」』菅原伸一、無明舎出版、2014

『北海道「海」の人国記』伊藤孝博、無明舎出版、2008

樺太・シベリアに生きる 戦後60年の証言』小川岟一、社会評論社、2005

サハリンに生きた朝鮮人 ディアスポラ・私の回想記』李炳律、北海道新聞社、2008

『国境の植民地・樺太』三木理史、塙書房、2006

『続 浦河百話 愛しき、この大地よ』小野寺信子ほか共著、共同文化社、2013

維新アイヌ 金成太郎』富樫利一、未知谷、2010

『北海魂の人 小林博明の半生』聞き書き編集・若林滋、中西出版、2007

天明蝦夷探検始末記 田沼意次と悲運の探検家たち』照井壮助、影書房、2001

『血価の証言 北海道・角田砿における中国人強制労働の実態』富樫利一、彩流社、2008

『教えてください、函館空襲を 空襲犠牲者の血みどろの証言から』浅利政俊編著、幻洋社、1991

『足は十三文半、雲つくような大男 米軍占領下札幌の光と影』パトリック・オルスキー 文・写真,松澤時弘 文,柏艪舎編集部 編、柏艪舎 、2008 

『潜行 米ソ情報戦と道産子農学者』(道新選書32)小坂洋右、北海道新聞社、1997

『謀略の海 冷戦のはざまに生きた日本人』(道新選書33)矢野牧夫、北海道新聞社、1998

『故郷に告げよ 戦時機密 日連丸の撃沈』(道新選書29)相神達夫、北海道新聞社、1994

江差追分物語』(道新選書13)館和夫、北海道新聞社、1989

『開戦 大本営陸軍部・道産子幕僚たちの苦悩』(道新選書28)平沢是曠、北海道新聞社、1993

『叛徒 二・二六事件と北の青年将校たち』(道新選書23)平沢是曠、北海道新聞社、1992

『北の芭蕉 松窓乙二伝』(道新選書27)大嶋寛、北海道新聞社、1993

『新版 男爵薯の父 川田龍吉伝』(道新選書45)館和夫、北海道新聞社、2008

『大君の刀 ブリュネが持ち帰った日本刀の謎』(道新選書42)合田一道、北海道新聞社、2007

『制服捜査』佐々木譲、新潮社、2006

『永訣の朝 樺太に散った九人の逓信乙女』川嶋康男、河出文庫、2008

『札幌刑務所4泊5日』東直己光文社文庫、2004

『北の人名録』倉本聰新潮文庫、2002

『氷点 上』三浦綾子、角川文庫

『氷点 下』三浦綾子、角川文庫

『泥流地帯』三浦綾子新潮文庫

『続泥流地帯』三浦綾子新潮文庫

『憂き世店 松前藩士物語』宇江佐真里、朝日時代小説文庫、2007

『エトロフ発緊急電』佐々木譲新潮文庫、1994

『破獄』吉村昭新潮文庫、2011

アイヌの碑』萱野茂朝日文庫、1990

街道をゆく16 叡山の諸道』司馬遼太郎朝日文庫、1981

街道をゆく38 オホーツク街道司馬遼太郎朝日文庫、1999

飢餓海峡 上』水上勉新潮文庫

飢餓海峡 下』水上勉新潮文庫

『静かな大地』池澤夏樹朝日文庫、2007

五稜郭の兄弟』高橋義夫、新人物文庫、2009

『北海道謎解き散歩』好川之範・赤間均編著、新人物文庫、2011

『雪』中谷宇吉郎岩波文庫

アイヌ神謡集知里幸恵編訳、岩波文庫

ユーカラの人びと』金田一京助平凡社、2004

『北海道の旅』串田孫一平凡社、1997

アイヌの昔話』萱野茂平凡社、1993

『ミニ授業書 えぞ地の和人とアイヌ 二つの民族の出会い』板倉聖宣、仮説社、2005

『ウエンカムイの爪』熊谷達也集英社文庫、2000

『クマにあったらどうするか』姉崎等、片山龍峯、ちくま文庫、2014

『慟哭の谷 北海道三毛別・史上最悪のヒグマ襲撃事件』木村盛武、文春文庫、2015

広告を非表示にする