真夏の玉音放送

天皇の存在を日常で意識することはないけれど、(ワイドショーで見るくらい)

元号とか喪の行事とか被災地訪問とか、今の天皇とともにある平成なんだなと思わされる。昭和天皇の時代をじっと見てきて、やり方を変えてきて、すごい人だなと思う。

 

ある日のある時間に重大放送をする、というのでみんなが待ち構えてじっと聞く、というのがまるで玉音放送だなと思ったけど、現代版玉音放送だった。

広告を非表示にする