最近読んだ本

最近は仕事が忙しく、なかなか本が読めなかった。読む気力もなかった。

ようやく読む意欲が出て来たので。

 

鄭晢仁『当事者が書いた強制連行 北海道・闇に消えた十一人』彩流社、1999年

本間九介『朝鮮雑記 日本人が見た1894年の李氏朝鮮祥伝社、2016年

岡和田晃、マーク・ウィンチェスター編『アイヌ民族否定論に抗する』河出書房新社、2015年

尹健次『「在日」の精神史1 渡日・解放・分断の記憶』岩波書店、2015年

植木哲也『植民学の記憶ーアイヌ差別と学問の責任ー』緑風出版、2015年

『北海道の歴史散歩』山川出版社、2006年

今回は北海道と朝鮮をテーマに。

まだまだ読まなければならない本がたくさんある。

広告を非表示にする