読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港エクスプレス搭乗記

香港から関空へ。

ウェブチェックインが2日前からできた。アプリをダウンロードしたら、そこからチェックインが可能。あとはバーコードをかざすだけ。

(でも空港職員がこれに慣れてなさそうだった。日本語表示だったからかも)

3ヶ月前に予約をしていたのだけど、ダイヤ改正があったのか、出発1週間ほど前にマイページを確認すると、知らない間に出発時刻が1時間遅れになっていた。

香港の接客全般に言えそうだけど、職員同士軽口を言い合う、楽しそうな感じ。

クーラー吹き出し口からまるでスモークのように冷気が噴き出す。

夜到着で夜景を見せるためかよくわからないけど、着陸のための降下を始めた途端消灯された。

(※日本語アナウンスはなく、広東語と広東語なまりの英語アナウンスだったのでよく聞き取れなかった)

焼売機でもなかった。

ピーチよりは多少座席間隔が広そう。窓側じゃなくても窓見えるし。ピーチは全く見えない。